2015年7月12日日曜日

ダイエット 見落としてはいけない日本食

体や心の不調を改善する為には、
やっぱり代謝の良い体になる事が必須条件!!

代謝機能が上がれば、病気になりにくい、太りにくい、肌にハリ  ・・・などなど
いい事がたくさん!!


代謝に必要な栄養素が効率良く取れる日本食
Lisaのキラキラ日記-MA340075.jpg
これは例として、うちの晩ごはん
ご飯、貝割れ大根とたまねぎと豆腐のサラダ、ごぼうのサラダ
納豆、 わかめとたまねぎのお味噌汁 ワカメとキュウリの酢の物 
メインは鯖の味噌煮

世界的に注目されている日本食
油を使わない料理が多くそれだけでもヘルシー
日本食で毎日の献立を作るだけで簡単に野菜中心の食生活に



1、ご飯 ・・・ 炭水化物であるご飯は脳を活性化して代謝活動を活性化する

2、味噌汁 ・・・ 野菜や海藻類など具沢山にすれば、ビタミンやミネラル等たくさんの栄養素がとれる

3、焼き魚 ・・・ 魚などの動物性たんぱく質は筋肉や臓器など様々な部分の構成成分となる
       魚には脂質も含まれ、体を温めてくれる

4、煮物  ・・・ きんぴらごぼうやほうれん草のおひたし、切り干し大根など
       ご飯や主菜で補えない栄養素 (カリウム、カルシウム、マグネシウム等) がとれる
     
5、お漬物 ・・・ 生きた乳酸菌が、腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を整えてくれる発酵食品
          キムチや納豆でもOK!!

以上 簡単に和食のすすめを書いてみました
今一度毎日の食事を見直してみましょう!!



 本日もご来院いただきありがとうございます。
N様、O様、M様、S様、M様、Y様、T様、S様、K様、S様
T様、G様、K様、M様、Y様、S様、M様
くれぐれもお体にはお気をつけください!!

0 件のコメント:

コメントを投稿