2015年8月29日土曜日

ダイエットの定義



『ダイエットしたーい』
『どうやって痩せるの』
『何しても体重は落ちないねん・・・』
と、いうような会話を耳にします

ダイエットは体脂肪率を適正な値に保ち健康で病気の少ない身体にすること。
だと、私は思っています。
体重だけで、ダイエットできたと、思われている方も多く
上にあげた会話をしている方もきっと体重重視でしょう。
体重は減ったけれども、
髪が抜けやすくなった。爪が割れる。体がだるい。体がふらつく。
そういった方は、必ずしもそうとは限りませんが、
脂肪と一緒に骨や筋肉、内臓の組織、体の水分などが、著しく減ってしまっている可能性が高いそうです。
医学的に見ると、
体脂肪率は、男性が16%、女性が18%で正常な値とされています。
そして、
この体脂肪率が、
男性で25%女性で30%を超えると肥満と定義されます。
つまり、いくらほっそりしていても、体脂肪率が高ければ高いほど肥満ということになりますし、
逆に体重が重たくても脂肪が少なければ肥満ということにはなりません。
そして、体に脂肪がつきすぎると、高血圧、脳疾患、心臓病、糖尿病、肝臓病、ガンなど、
多くの病気にかかりやすくなり、また寿命が短くなることも、わかってきています。


今は、沢山の情報が流れていますが、基礎が大切です。見落としの無いように。

今週末も、来週に向け有意義に過ごしましょう!!


この写真は、先日ユニクロさんにて・・・

 お姉ちゃんの撮影です。


本日も購読頂きありがとうございます!

骨盤矯正・X脚O脚矯正、
産後の骨盤矯正・マタニティーケアーはこちら
ホームページはこちらから

0 件のコメント:

コメントを投稿