2015年9月19日土曜日

敏感肌の特徴は。

こんにちは、六甲整体院の松田です。

明日は、頭蓋骨矯正、整体、スリムビズセラピープログラム
10時~11時~16時半~のご案内が可能です。
お気軽にお問い合わせください!


 
今日は、敏感肌について。
過剰な 防御反応が 敏感肌の原因です。



例えば、アトピー性皮膚炎も敏感肌の症状ですが、
この場合は皮膚科での治療が先決です。



そういった重度の症状ではなく、「季節や体調の変化で、肌トラブルが起こりやすい」という、
そういった場合は、ある程度毎日のスキンケアでの改善が必要です。



敏感肌は、肌細胞の免疫システムが過剰に反応してしまいます。

外からの刺激物が侵入すると
、免疫細胞が反応して、防御反応ととして、赤みやかゆみ、かぶれなどが起こります。

この反応は、ダニ、カビ、医薬品、化粧品、などのアレルゲン反応が起きる場合と、
科学的な刺激、物理的な刺激に過剰に反応してしまう遺伝、精神的ストレス、一度の炎症でその後過敏になる場合などさまざまです。



そこで、きちんとしたお手入れ法としては、かぶれない化粧品できちんとしたバリア層を作るということが大切です。


敏感肌と乾燥肌との違いは肌に触れるものに対しての過敏性。

普通の人ならなんでもないものに対して反応してしまうわけですから、化粧品を選ぶときは慎重に行わなければなりません。
スキンケアの際、極力摩擦は避け、洗顔はしっかりあわだてて、コットンを使い化粧水、乳液を使い角質層の基礎体力を高めていきましょう。
敏感肌用の炎症を鎮める成分(グリチルリチン)などを使うと、なお効果的です。
またアレルギーを起こした方は皮膚科でパッチテストを受けアレルゲンを解明しておきましょう。





※当院にも「敏感肌で・・・」 という方はいらっしゃいます。

ですが、実は、混合肌であったり、乾燥肌であったり、間違った化粧品スキンケアで今の肌状態がそうなってしまわれている方もいらっしゃいます。 

自分の肌ですから、きちんと見極め自分へのプラスマイナスをはっきりさせましょう


是非、 お気軽にいらしてください!


詳しくはこちら 

ホットペッパーにも掲載中

嬉しい口コミ 24時間予約はこちら

http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000272222/?cstt=1


頭蓋骨・整顔矯正はこちら

 http://www.rokkouseitai.com/kogao.html




0 件のコメント:

コメントを投稿