2015年9月6日日曜日

きれいな骨盤維持に

 

日常生活の何気ない癖で、自然と開いたり、歪んでしまう骨盤。

六甲整体院で行う骨盤矯正はすべてオールハンドです。
日頃凝り固まった筋肉をほぐし歪み・広がりのある骨盤を正常な位置へ戻します。
 


では今日は、簡単にチェックしてみましょう! 
1、 立って両手を伸ばし、身体をそらせたり、前屈させたりすると・・・

A、 そらすほうが楽 → ◎
 
B、 前屈のほうが楽 → ×
 
両足をそろえて立って行います。身体をそらせる(後屈)方が難しく感じる場合は、猫背の方や、骨盤が開いて姿勢が悪くなっている場合が多いです。

2、 鏡で、鎖骨のラインをチェックすると。
  

A、 左右対称に斜めに上がっている→ ◎
 
B、 まっすぐ or 高さが違う → ×
 
左右の肩が水平になるようにまっすぐ立って鏡を見る。鎖骨のラインが真っ直ぐだと骨盤が開いている可能性あり。左右対称に上がっていれば問題ナシ。
 

3.内股で膝を伸ばして立ってみると。
 
A、 大丈夫 → 
 
B、 辛い → ×
 
両足を内側に向け、内股の状態で膝を伸ばして立ってみる。この姿勢が辛いようなら骨盤が開いてしまっている可能性が高い。
 

4、仰向けに寝て、脱力したとき、つま先の角度が・・・
 
A、 90度以下 → 
 
B、 90度以上 → ×
 
仰向けになってかかとをくっつける。足の力を抜いてリラックスしたときの角度をチェックしてもらおう。大きい角度で開いていたら要注意!!




では、何故歪むの??と言うところですが、
座り姿勢、デスクワーク、立ち仕事、足に合わない靴を履く。
運動靴を履くときに靴紐は締めなおさない。
睡眠が不規則である。車の運転をよくする。力仕事、筋力が弱い・・・etc。

例を上げだしたらきりの無いところです。



体全体の骨格のバランス・歪み・開きは、お顔のゆがみだけでなく、様々な体調不良を招きます。
健康且つ前向きにカラダのケアーを始めましょう!! 




 
※マタニティケアーの方、産前・産後の骨盤矯正の方へ
お子様づれOKです
体調の変化などお気軽にお申し付けください。
 バウンサー・ベビーマット・ベビーブロックのご用意もございます。



お気軽にお問い合わせください!!


骨盤矯正・X脚O脚矯正、
産後の骨盤矯正・マタニティーケアーはこちら
ホームページはこちらから



0 件のコメント:

コメントを投稿