2016年4月30日土曜日

体内時計は 25時間・・・

血圧、体温、ホルモンの分泌は体内時計によって左右されてしまいます。

まず、朝一すべきことは、朝日を浴びること。

そんな簡単なこと!?

と思いますが非常に重要なことで、朝からしっかり朝日を浴びることで、目覚める時に

たくさん分泌されるコルチゾールというホルモンの分泌量が下がり メラトニンという

ホルモンが分泌され、朝すこやかに目覚めることができます。

ですが、それでも頭がさえない・・・と言うのは、体内時計のリズムが崩れています。

体内時計は、24時間!?25時間!?

私の慕っている大学教授のお話では

『そもそも、体内時計は25時間です!』と!!

これは、概日リズムと呼ばれるもので、概日リズムはその日の体調によっても変化はあるのですが、

ほとんどが25時間ということで、ホルモンの分泌物や、血圧、体温も、この概日リズムに左右されています。

ですが、一日は24時間しかない訳です。

となると、どこかで整えなければなりません。

整えるためには、朝日がとても重要です。


できることから、一歩づつ。

女性ホルモンは、乱させません!

0 件のコメント:

コメントを投稿