2016年5月20日金曜日

ダイエット理論 ウォ-キング★

こんにちは! 六甲整体院の松田です!

効率のよいウォーキングの仕方をお伝えします。

ウォーキング、ランニングをしましょうと意識付け、

根つめて取り組んでいませんか?



それが難なく、出来る方は、進めていただいていいのですが、

次の日に膝の調子が上がらない、運動後に疲れて他が手につかないようでは、

他の生活習慣との両立はむずかしく、結果続かない・・・。なんてことが起こります。

支障なく取り組みやすい、インターバルウォーキング、インターバルランニングはいかがでしょうか?

トレーニングは、効率よく脂肪を燃やし、筋肉量を増やすこと。

今から紹介するトレーニングはオリンピックや国体の選手が 行われている基礎運動能力を上げるトレーニング法です。


陸上競技の基礎体力をつけるトレーニングの中に、インターバルトレーニングと言うものがあります。


これをダイエットや、基礎力管理用にアレンジすると・・・

3分早足
3分ランニング
3分ゆっくりあるき 

これを、10セット繰り返します。


研究の末、考えられた、インターバルトレーニングは、世界各国の金メダリスト取り入れているトレーニング方です。


これを2日に一回、一年間続けた方は、年間で、6%~10%も筋肉量が増えたそうです。
ランニング、ジョギングが中々・・・と思われている方は、このランニング方を試してみてください。

身体の変化が必ずついてきます。




ご自身の体です★くれぐれもご自愛ください★

 

0 件のコメント:

コメントを投稿