2016年6月15日水曜日

ホルモンの変化に 女性の体は、右往左往。

約ひと月で、ワンサイクル。

私たちの体は女性ホルモンの影響を受けながら月経を繰り返しています。

ひと月のサイクルの中でも女性ホルモンの分泌される量が変化するので、体調やメンタルの状態

も変化するのです。

一週目の月経中の週は卵胞ホルモン&黄体ホルモンの分泌が低下、

体調&心もデリケートな時期に入ります。

抵抗力が落ちるのと同時に気持ちも沈みがち。

肌の状態もくすみやすくイマイチなのがこの時期です。

この状態は、2~3日で落ち着きます。


2週目の「月経最後~排卵期」は黄体ホルモンが盛んで絶好調の時期です。

気分も明るく前向きになれ、代謝も上がりダイエットには最適の時期です。




3週目の「排卵後の週」は下り坂期、この時期は黄体ホルモンの分泌が盛んで。心身ともに下降気味。

便秘にもなりやすいしむくんだり気分も明るくなったかと思えば、暗くなるほど不安定になりがちです。

最後の4週目、「月経の週」は、黄体ホルモンの影響が強く、とにかくイライラ期

シミはできやすいは、肩はこるは、イライラするは、腰痛いという、

女性にとってはつらいつらい時期が来ます。





その時の対処法として、一週目から免疫力、抵抗力を上げる自己管理が必要になります。

ホルモンのバランスが乱れているときというのは、色々なことが手につかなくなります。

その時期に不摂生の習慣が身についてしまっているようではなかなか、体調は戻らず、

様々な症状の悪化を招きます。

少しずつ今の体の状態を変えてみませんか?

当院のメニューは様々な症状に対応できます。

女性特有の体のつらい悩みには、 ホルモンの分泌調整 


ご質問・ご予約はお気軽に(^^♪

              ホルモン分泌調整
月経困難症(おなかが痛い・腰痛がひどい・頭痛・吐き気)
鎮痛剤が効かない・月経の量が多い・日数が長い・過少月経・過短月経・頻発月経・稀発月経・無月経症候群・PMS 

骨盤矯正
(・骨盤矯正・そり腰・腰痛・頭痛・内臓下垂・食欲調整・生理不順・
出尻・ヒップアップ・冷え・むくみ・リフトアップ・ダイエット・姿勢矯正・)

産前整体・マタニティーケアー
(産前特有の腰痛・食欲不振・足の冷え・むくみ・骨盤の痛み・肩こり)

産後・骨盤美容矯正
(尿モレ・恥骨痛・腰痛・頭痛・産後疲れ・睡眠不足・産後太りダイエット
・垂れ尻・骨盤低筋強化・恥骨筋強化・)

O脚・X脚/骨盤矯正 プログラム
(O脚・X脚 矯正・骨盤矯正プログラム)

       ※お子様連れ可能です。事前にご連絡ください。


 ホームページはこちらから






0 件のコメント:

コメントを投稿