2016年6月30日木曜日

体 の SOS

こんにちは!六甲整体院の松田です。


卵巣 と 視床下部 と 下垂体 と 血管

の伝達機能の重要性を お伝えしました 。

それでは、なぜひと月のサイクルを保てなくなるのでしょう。

ホルモンバランスを保つためには

脳にある視床下部の働きが重要です。




この視床下部にはホルモン分泌と同時に 自律神経や免疫機能の信号も出すため

メンタルの部分で、自律神経の働きが鈍くなるとストレスに過敏に反応し、視床下部の働きが鈍くなります。

仕事や家事、育児、 あるいは人間関係で過度な緊張や、プレッシャーであり

その働きを受け続けると 視床下部の働きが乱れ

卵巣への全達樹能がおくれ、ホルモンの分泌量に変化が出ます。


また、栄養状態から ホルモンの分泌量に変化が出ることも見逃せません。


例えば無理なダイエットを繰り返す、うまく食事の時間が取れない、飢餓状態が続く、過度な偏食

を脳が感じると、脳は、生命維持に重点を置くため、月経の機能を一時停止させます。

月経より、生命維持が大事を脳が判断し、排卵と月経を判断してしまうわけです。


まず、栄養状態整える、
    緊張や冷えなどから生まれるコリや浮腫みは早期治療をする、
    卵巣や子宮を支える骨盤は正常な位置へケアーする



できることは、たくさんあります。まずは身体の基礎力を整えましょう。

今の体の状態がより良くなりますように。




六甲整体院のLINEページが出来ました!
是非ご利用ください!




今の体の状態がより良くなりますように。


女性特有の体のつらい悩みには、 ホルモンの分泌調整 


ご質問・ご予約はお気軽に(^^♪

              ホルモン分泌調整
月経困難症(おなかが痛い・腰痛がひどい・頭痛・吐き気)
鎮痛剤が効かない・月経の量が多い・日数が長い・過少月経・過短月経・頻発月経・稀発月経・無月経症候群・PMS 

骨盤矯正
(・骨盤矯正・そり腰・腰痛・頭痛・内臓下垂・食欲調整・生理不順・
出尻・ヒップアップ・冷え・むくみ・リフトアップ・ダイエット・姿勢矯正・)

産前整体・マタニティーケアー
(産前特有の腰痛・食欲不振・足の冷え・むくみ・骨盤の痛み・肩こり)

産後・骨盤美容矯正
(尿モレ・恥骨痛・腰痛・頭痛・産後疲れ・睡眠不足・産後太りダイエット
・垂れ尻・骨盤低筋強化・恥骨筋強化・)

O脚・X脚/骨盤矯正 プログラム
(O脚・X脚 矯正・骨盤矯正プログラム)

       ※お子様連れ可能です。事前にご連絡ください。


 ホームページはこちらから







0 件のコメント:

コメントを投稿