2016年9月24日土曜日

運動時の 重要パワー の話

こんにちは!六甲整体院の松田理沙です!



今日は専門的な話を少し。


ダイエットとなると皆さんは、まず初めに何をしますか?


今日は運動と食事について 大事なことをブログにしました。

◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇

運動時の重要パワー源、糖質の貯蔵量を増やすコツは、筋肉です。

次に、運動時に使われる3大栄養素で、とっとも蓄えが乏しいのが糖質です。


糖質は体内でグリコーゲンとして、肝臓と筋肉に蓄えられており、

グルコースに分解されて細胞のエネルギーとなる。


グリコーゲンの貯蔵量はどう頑張っても肝臓に100グラム、筋肉に500グラムほどといわれています。


肝臓のグリコーゲンは安静時に血糖値を燃やすために使われており、

運動時に頼れるのは筋肉内のグリコーゲンのみである。


よってランニングのように運動を長時間続けるには筋肉内のグリコーゲン貯蔵量を増やしておくと有利。


残念ながら、ご飯やパンをたくさん食べて糖質を大量摂取するだけでは、

筋肉内のグリコーゲンは変わらない。

とりすぎた糖質は肝臓で脂質に変えられ脂肪細胞へ送られるだけ。


だからと言って糖質制限を行いすぎてもエネルギー不足になり2次的症状を起こしかねない。





グリコーゲンの貯蔵を増やすにはペースを上げて走るなどして、

糖質を積極的につかい、グリコーゲンが減少される。

運動後に糖質をとれば、グリコーゲンの貯蔵は運動前よりアップ。




激しい運動を続けると、筋肉が糖質を筋肉に取り込む入り口が増え、

グリコーゲンを合成する酵素の活性も高まります。


筋トレも有効で、筋肉の増量分だけグリコーゲンは多く蓄積される。




糖質を蓄える ということは無酸素運動(ハードトレーニング)が有効なのです。


自己管理はしっかりと。





◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇
骨盤矯正クーポンご用意しています!
是非ご利用ください!
 =============================================================================


お気軽にご相談ください。

今月号にも掲載中!!気になるメニューはこちらをクリック!!

☆お知らせ
☆六甲整体院 LINE ページ 出来ました!!☆

ブログ画像 




   これからもよろしく願い致します。
ブログ画像



 いつもご覧下さりありがとうございます。

========================================



早期発見、早期解決!
ご質問、ご予約は、お気軽に!!

               ホルモン分泌調整
月経困難症(おなかが痛い・腰痛がひどい・頭痛・吐き気)


鎮痛剤が効かない・月経の量が多い・日数が長い・過少月経・過短月経・頻発月経・稀発月経・無月経症候群・PMS 


骨盤矯正
(・骨盤矯正・そり腰・腰痛・頭痛・内臓下垂・食欲調整・生理不順・
出尻・ヒップアップ・冷え・むくみ・リフトアップ・ダイエット・姿勢矯正・)

産前整体・マタニティーケアー
(産前特有の腰痛・食欲不振・足の冷え・むくみ・骨盤の痛み・肩こり)

産後・骨盤美容矯正
(尿モレ・恥骨痛・腰痛・頭痛・産後疲れ・睡眠不足・産後太りダイエット
・垂れ尻・骨盤低筋強化・恥骨筋強化・)

O脚・X脚/骨盤矯正 プログラム
(O脚・X脚 矯正・骨盤矯正プログラム)

       ※お子様連れ可能です。事前にご連絡ください。


 ホームページはこちらから




0 件のコメント:

コメントを投稿