2017年4月7日金曜日

骨盤の歪みチェック

こんにちは!六甲整体院です!
お天気の優れない日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか!?ブログ画像
日常生活の何気ない癖で、自然と開いたり、歪んでしまう骨盤。

今回は、骨盤開きチェック法。


1、 立って両手を伸ばし、身体をそらせたり、前屈させたりすると・・・
A、 そらすほうが楽 →OK
B、 前屈のほうが楽 →NG

両足をそろえて立って行います。身体をそらせるのが難しく感じる場合は、猫背の方や、骨盤が開いて姿勢が悪くなっている。背骨のカーブも悪くなっているケースが多いです!気をつけましょう!


2、鏡で、鎖骨のラインをチェックすると。
A、 左右対称に斜めに上がっている→OK
B、 まっすぐ→ NG

左右の肩が水平になるようにまっすぐ立って鏡を見る。鎖骨のラインが真っ直ぐだと骨盤が開いている可能性あります。斜めに上がっている場合は、大丈夫!!


3.内股で膝を伸ばして立ってみると。
A、 大丈夫 → OK
B、 辛い → NG

両足を内側に向け、内股の状態で膝を伸ばして立ってみる。この姿勢が辛いようなら骨盤が開いてしまっているかも。

4、仰向けに寝て、脱力したとき、つま先の角度が・・・
A、 90度以下 → OK
B、 90度以上 → NG

仰向けになってかかとをくっつける。足の力を抜いてリラックスしたときの角度をチェックしてもらおう。大きい角度で開いていたら要注意!!


歪んだ骨盤は、お尻をどんどん大きくしてしまいます!
それどころか、腰痛、恥骨痛、膝の痛み、くるぶし・かかとの痛み 下半身やお腹太り等、
身体にたくさんの悪影響をもたらします!ブログ画像
土台の骨盤です!土台からきれいになりましょう!!

0 件のコメント:

コメントを投稿